2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りがおさまらない

昨日起こった出来事です

本当に頭にくる話です 


昨日 会社で猫好きおじさん(偉い人)が 「 ○○さんが××店で仔猫が産まれたから 捨ててきたって言っていた」

××店は私の働いている会社の別の店舗です 

私は頭にきて 仕事は午前中だったので 電話を○○さんにかけた

私は怒りまくり 猫を捨てた場所を聞き出した 

しかし 地元ではないので イマイチ分からなかった・・・けど 行くしかない!と思い出発 

迷いながらもなんとか ここかな?って所に到着 

しかし 5km位ある道のどこか・・・と言う事でした 

周りは林で木が生茂っている 奥に入る道もある でも 迷っていられない 

日が暮れたら真っ暗になり どんな天敵がいるかもわからない 探さなきゃ ただそれだけ 

仔猫も産まれたばかり 親がビックリして仔猫から離れたら死んでしまう 助けたかった どうしても・・・

3時間探した でも 見つからなかった 涙が溢れた 猫に申し訳なかった 自分の力不足が悔しかった 

今日は これ以上探すのは無理だったので 明日 もう1度探そうと思い帰った 

捨てた人間が憎い  猫が可哀想 何も悪い事してないのに・・・ 


次の日(5月3日) 同じ会社のNちゃんも付き合ってくれて 探しまくった 

けど 見つからなかった・・・

すると Nちゃんが 「私が捨てた○○さんに電話して もう1度場所を聞くよ 」と言ってくれた 

やっと 場所が特定できた  急いで行ってみると 箱があったんです 

駆け寄って箱を覗くと 仔猫2匹 が死んでいた・・・

あと 肉片があった 猫の形はしていなかった 

親を探したけど どこにもいなかった 

多分 捨てられた事にビックリして箱から出てしまい 逃げて行って仔猫は寒さで死んでしまったのだろう

グレーの綺麗な仔猫  まだへその緒も付いていた 

この場所は私も昨日 探した場所だった でも 奥過ぎてそこまでいかなかった 

私が昨日 冷静になって捨てた人に電話かけて ちゃんともう1度場所をきけば良かった 

捨てた時は 鳴いていたと言うことだったので 私が意地をはらなければ・・・保護できたかも 

私がバカな意地をはらばければ・・・自分が情けない 

仔猫に申し訳ない・・・

とりあえず 動物病院に電話をかけ 火葬場(ペット)を聞き 火葬場に電話をかけ 火葬をお願いした

林の中で 動物に食べられるのは嫌  

人間が殺したのに そのまま放置なんてできるわけない 

最期は ちゃんと天国に旅出させてあげたいから・・・

火葬するときに 「 今度は うちにおいで 」と言って別れた

骨を拾って 骨壷に入れて 納骨もお願いして帰ってきました 

まだ あそこに残っている 親猫が心配でなりません

他にも1匹猫を見かけました  生きていけるのだろうか・・・ 

今は 仔猫の冥福と親猫が無事でいる事を祈っています



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

生きていてほしかった…

つらい…痛い…
命を捨てる…なんて、なぜ出来るんだろう…

それに、遺棄は犯罪だと…
その人は、知らないのでしょうか…


ごまママさん、探しにいってくれて ありがとう。

仔猫さんたちを捨てる愚か者は、人も入らない林の中に入っていく労力があるならば、なぜそれを近所の獣医さんに引き取ってもらいに行く、とかにしてくれなかったのだろう。
その子たちが、日だまりで昼寝したり、美味しいご飯をパクパク食べたり、おもちゃを追いかけて思いっきり遊んだり、という私たちの周りの子たちが普通に日々していることが、せっかくこの世に生を受けながらもできなかったことがとても悔しい。

命ほど大事なものは無いです。その火が消えたら、その命の持主にとって、世界は永遠に消滅してしまうから。

その命を救うために怒り、行動したごまママさん。
怒ることは誰にもできるが、怒りとともに実際に行動すること人は本当に一握りしかいない。
そういう心のきれいな人であってくれて、同じ人間として誇りに思います。

名も無きグレーの美しき天使さん。
今度生を受けたら、真っ先にごまママさんのところへ駆けって行くんだよ。。。


悲しみと悔しさと後悔と自己嫌悪やら・・・ごまママさんの心が心配です
本当に悔しいね
本当に本当に、悔しいね

でもね、本当に短い命ではあったけれど、
その子たちはごまママさんにちゃんと送り出してもらえたんだもの
生まれ変わってきた時のために、おうちまでちゃんと用意してもらって送り出してもらえだんだもの

罪も無いのに苦労した子は、来世では何の不自由も無い幸せな猫生が約束されています
そしてこの子たちをこんな目に遭わせた○○さんにはきっと報いがある
そう思います

ごまママさんに逢えて、みんなきっとありがとうって思ってますよ

悔しいね

たぶん、捨てた方や捨てた方の周りの人は
昔ながらの考え方というのが根強く残っているんだと思います
善か悪かの判断ではなくって、目の前から邪魔なものがいなくなればいい
残念だけど、そういう考えしかなく、捨ててしまった後のことは
まったく思いも及ばないんでしょうね


悲しいし、腹もたつし、残念です
ごまママさんの、必死で探しまくったときの想いや願いや祈りや・・・
考えるとわたしも深い深い悲しみでいっぱいになりました。

こういうことを、繰り返さないためにはどうするのがいいか
次に繋がるように呼びかけていかなければいけませんね
世間の間違ったこれまでの常識『拾った仔猫は捨ててもいい』とか
『餌だけあげて避妊去勢をしない』とか
そういう考えを徹底的に意識改革していかないかぎり
今回のような悲しい出来事はなくなりません。

捨てた人は、仔猫が簡単に死んでしまうことなど
思いもつかなかったのかもしれません

かつてわたしも、本当は、こんな風に亡くなっていましたよ
あなたのしたことは犯罪ですよ
と知ってほしくて捨てられた場所に立て看板を出したことが何度かあります

それから、各自治体などで不妊手術の助成金が出たり
里親募集の相談がもう少し手軽にできるシステムなどが整えば
変わること、変えたいこと、たくさん生まれますね

今回は、本当に本当にどうしていいかわからない出来事でした
もっと早く、相談してほしかったですよね


猫ちゃんたちのご冥福、心よりお祈りいたします。


久しぶりの訪問になってしまいました。
こんなにつらい出来事に会われていたんですね。
ニュースの中だけではない、誰にでも出会う可能性のある事件。
怒りと悲しみでいっぱいの中でも行動に移す事ができた
ごまママさんには頭が下がります。
このまま何もなかったかのように
猫ちゃんたちがいなくなってしまう前に
ごまママさんたちに見つけ出してもらえて
送り出してもらえて本当に良かったと思います。
猫ちゃんたちの来世は幸せなものでありますように。
ごまママさんのような人に可愛がってもらうんだよ。
親猫さんも無事でありますように。
仔猫ちゃんたちのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

にゃんこ先生様 >

その人も知っているんじゃないかな?
だって 2人で捨てに行ったんだけど 2人とも猫飼っていますよ
だから 余計に「なんで?」って思っています 
今は この2人の名前を聞くだけで 腹が立ちます 

探せなかった自分にも腹が立ってます 



Puriko様 >

捨てる前に なんで言ってくれなかったんだろう 
産まれる前に 言ってくれたら・・・など後悔ばかりです

私の前で 寝息をたてて眠っている子達・・・幸せそうな寝顔 
本当はこの仔猫達も 可愛い寝顔を見せてくれたり 美味しい物をいっぱい食べたり 
これからいっぱい楽しい事などが待っていたんだと思うと涙が出てきます 
せっかく産まれてきた命 人間の身勝手で 数日で終わってしまった・・・
なんの権利があってそんな事ができるんだろうか

今度 生まれ変わったら 私の所に来て欲しいです 
メッチャ可愛がりますよ この短かった命の分もね



あゆめ様 >

私は大丈夫です 
ご心配ありがとうございます
私より Nちゃんが心配です  眠れない日々が続いているそうです

悔しくて悔しくて 捨てた人(2人)の顔や名前とか載せてやりたいくらいです 

生まれ変わったら 絶対私の所にきて欲しいです 
この短い命の分も 幸せにします


そらまめ様 >

この人達(2人で捨てに行ったんです)は実は猫を飼っているんです

でも 私達とは違う人種ですけどね
ゴマを保護した時も 1人に「きったねぇ~猫 よくそんな猫拾うなぁ」って言われたしね 
野良猫はゴミ同然と思っているんじゃないですかね 
最悪な考えの持ち主達です 

きっと今頃はもう 仔猫や親猫の事なんて 忘れているんじゃないでしょうかね
私は絶対忘れません 
私とNちゃんが仔猫の顔や存在を忘れたら 誰も仔猫の顔を知る人はいなくなるって事ですからね

また きっとこのグレーの仔猫と出会えると信じています
これからも 私はこんな不幸な子達が少なく・・・そして いなくなる様に避妊 去勢をしていきます


はむゆみ様 >

こんな記事本当は書きたくないんですが 少しでも多くの人にグレーの仔猫がこの世に産まれてきた事を知ってほしかったから 書きました
ほんの短い間の命だったけど こんな多くの人が君たちの事を知ってくれたんだよって言いたくて・・・

生まれ変わって 私の所に来たら この短い命の分も 幸せにします
今頃 天国で兄弟仲良く 走りまわっているんじゃないかな?
本当に可愛い顔の仔猫でした 

1日でも早く不幸な子達がいなくなる様にしたいですね


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゴマまま

Author:ゴマまま
三度の飯より猫が好き♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ゴマ&マメ (67)
チャイ&アズキ (29)
色んな猫ちゃん達 (22)
私の日常 (26)

FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D02

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

里親探し

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。